たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2010年09月19日

第29回三多摩エンジョイツアー(三多摩スペースツアー)


三多摩エンジョイ倶楽部のイベントとして、
三多摩スペースツアー&モノマネショー!?を敢行しました!

まずはじめは、いきなりのメイン?
あの小惑星探査機「はやぶさ」のドキュメンタリー映画
『HAYABUSA BACK TO THE EARTH』を鑑賞!
http://hayabusa-movie.jp/



これが予想以上に素晴らしかったのです!
映像もまるで3Dのように迫力があり、
目の前にググ・・・っと迫って来るものがある。

「はやぶさ」の任務は、もっと技術的な面も含めると、
困難や大事件もあったのでしょうが、
何と言うか情緒的な部分がうまくストーリーとしてまとめられていて、
まるで「はやぶさ」が命をもっているかのようで、
物凄く感情移入できるのです。
ウルトラマンタロウ・・・基、篠田三郎さんのナレーションも良かった♪

何より地球上にいるスタッフが、
完全に「はやぶさ」を人間同様に扱っているのです。
一番私がグッと来たのが、
「はやぶさ」が役目を終えて戻ってきたとき、
最後に地球観せてあげる(方向を変えて!?)ところ。
ここでウルッときた。

たった500kgの「はやぶさ」が、
何と全長500mの小惑星「イトカワ」を、
あの壮大極まりない、無限に広がる大宇宙(宇宙戦艦ヤマト風)の中から、
探し出し、尚且つ、そこから「石」を採取し地球に持ち帰って来る。
今の私の置かれている立場上、
特にグッとくるものがあり、すんげぇ~勇気をもらった!
「ありがとう!はやぶさ!!」

機会があれば、いえ機会を是非作って観てほしい映画です。

  


  • 2010年09月19日

    第29回三多摩エンジョイツアー・2(玉川上水駅・ランチ)

    ランチは、玉川上水駅近くにあるイタメシ屋「CUCINA SIGE」さんで!
    http://www.cucina-sige.com/

    玉川上水駅には、本当にランチを出来るような店が、
    なかなかないのですね。
    住宅街の中に急に出現するこのスカイブルーの建物!
    期待感が高まります!
    そして期待を裏切ることなく大正解でした♪



    感動野郎は、
    「ポルチーニ茸のクリーム リゾット」を食ス。



    量は少ないのだが、これが癖になるほど美味しい♪
    今でもあの味がじっくり沁み込んだ、
    濃厚且つ香ばしいご飯が忘れられない!

    その後我慢できるずに頼んだデザート
    「ティラミス」が、もう・・・
    口に入れるだけで溶けてく~~~。
    ただただ笑顔になる逸品です!


      


  • 2010年09月19日

    第29回三多摩エンジョイツアー・3(玉川上水散策)

    ランチ後は、玉川上水を少し散策。
    羽村市在住の私にとって、
    玉川上水はやはり特別な存在。
    そして玉川上水駅近くにも、
    緑道が整備されているので散策にはもってこい!

    下流方面へしばらく歩くと、
    「東京都の蘇る水100選」という看板と共に、
    涼しげな小さな滝が現れた!



    そしてさらに下流に進むと!
    これはもうまさに玉川上水!ともいえる、
    素敵な景色が待っていた。
    すごく得をした気分だった♪


      


  • 2010年09月19日

    第29回三多摩エンジョイツアー・4(三多摩スペースツアー)


    まだまだレポートは続く。。。

    玉川上水駅からモノレールに乗り換えて、高松駅で下車。

    目的地は、「南極・北極科学館」。
    http://polaris.nipr.ac.jp/science-museum/index.html



    ここは今年の7月末にオープンしたばかりなのですが、
    想っていた以上に内容が充実していて、結構愉しめました!
    因みに入場料が無料なのも嬉しいですよね♪

    南極の氷も触れるし!



    南極観測隊が実際に使った雪上車もある。
    社内の天井の低さにはちょっと驚かされる。
    任務の過酷さが分かるというものだ。



    それ以外にも、
    北極・南極に住む生物のはく製や、
    岩石や隕石なんかにも触れる。

    そしてオーロラの映像も!
    今回観たのは、
    今年8月に南極昭和基地で確認されたオーロラで、
    それはもう緑基調の言葉に表せないほどの美しさでした♪


    その後まだ二次会には早いという事で、
    予定には入っていたかったのですが、
    歩いて10分弱のところにある、「立川防災館」へ。
    http://www.tfd.metro.tokyo.jp/hp-ttbskan/

    ここでは、消化訓練や、震度7までの地震体験コーナー等があるのですが、
    時間的に体験は出来ないと言う事で、
    施設内の様々な情報や防災クイズなどで愉しみました。
    30分くらいの時間でしたが、結構勉強になったりして。。。
    因みにこちらも、入場料は無料です。

      


  • 2010年09月19日

    第29回三多摩エンジョイツアー5(二次会)

    二次会は、ものまねショーを観ながら飲み食いが出来るお店。
    「ルミエール」さんへ!
    http://l-lumiere.jp/index.html

    ここは、新宿にある「そっくり館キセラ」の姉妹店。
    キセラと言えば、あのコージー冨田や原口あきまさらを輩出したお店。
    この日もテレビのものまね番組に出演したことがある人ばかりでした。
    出演者は、つんつく、フェロモン沢田、みかん、TAIZOの4名。
    本当に笑い涙流しながらの、愉しい飲み会になりました!

    今回しみじみ想ったのですが、
    ものまねって、やっぱり昭和の臭いがプンプンですよね!
    ものまねの最盛期はやはり昭和時代だし、
    実際に歌っている曲もほとんどが昭和の曲。
    なんか懐かしささえ漂います。
    フラッシュなしなら、写真撮影もOKです。(動画はNG)

    TAIZOさんは、正統派ですね。
    チューブとX-JAPANを熱唱してました!



    みかんさんは、良いなぁ~。
    写真は浜崎あゆみだけど、
    髪形変えてしゃべらないと、西川史子にこれが似ているし、
    その他、何と!森三中の黒澤のテキトーハニーまで♪
    この曲では参加者の誰かさんが、素敵な体験を・・・!
    彼女は優良株ではないでしょうか。



    フェロモン沢田さんは、もう何も言わなくても良いですね。
    沢田研二も、にしきのあきらも、文句あるか!の貫録です。



    メインはつんつくさん。
    正直、つんくのものまねだけなのかと思いきや、
    これがまたレパートリーが豊富で、
    特につんくから、松山千春に切り替わった時はビックリ!
    頭が頭が・・・!!!
    さすがです。かなりの芸達者です!



    さて当日ですが。。。
    実は!お客数が7名だけでした!
    私たちが5名ですから、後はカップルの2名だけ!
    これには驚きです。

    料金は、飲み放題+ショー+料理6品(結構料理も量・質良し)、
    2時間半で、5,500円ですよ!
    非常にお得だと想うんだけどな~。
    三連休初日だからかな?
    まだ知名度がないのかな?
    いや~絶対オススメですよ!

    少ない客ながら、みな一生懸命だし、
    最後はみんなに握手しながら、挨拶に来てくれるし、
    非常に好感がもてました。
    是非あなたも行ってみて下さい♪