たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他


スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

2014年05月01日

第3回東大和市グルメコンテスト「うまかんべぇ~祭」

4月26日(土)は、
三多摩エンジョイ倶楽部のイベントで、
東大和市・小平市を散策してきました♪


当日、都立東大和南公園で、東大和市のB級グルメコンテスト
「うまかんべぇ~祭」が開催されている情報が入り、
当初の予定にはなかったのですが、
急遽、ランチを兼ねて希望者のみで行ってきました。




想像していた以上の賑わいで、ステージでは、メジャーではないですが、
芸人やアイドルグループが会場を盛り上げていました。

ということで!?
昼間から、アルコールも入れちゃいました(笑)



写真のメニューは、
「とうふのカツ」と「焼きそばのミートソースかけ」
どちらもなかなかのお味。


写真は撮らなかったのですが、
一番美味しかったのは、「じゃがいもの揚げ串」。
衣の味と食感に、じゃがのホクホク感に自然の甘みが絶妙でした。

投票しようとしたのですが、
コンテスト対象外の特別出店だったようです。


アルコールも入り、気分よくなった私。
もうこのまま昼寝したい!という想いを振り切って、
本番の散策へ向かうのであった。。。


☆★

多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』
  


  • 2014年05月01日

    日本唯一のゴムとタイヤの博物館~ブリヂストンTODAY(小平市)~

    4月26日は、三多摩エンジョイ倶楽部のイベントで、
    東大和市・小平市を散策してきました♪


    最初に向かったのは、西武線小川駅近くにある、
    ブリヂストンTODAYという、ゴムとタイヤの博物館です。




    ゴムやタイヤ、そしてブリヂストン社のことを、
    展示やパネルなどで学ぶことができます。


    当然メインとなるのは、数々のタイヤの展示です。
    車・バイク・飛行機・・・。




    そして、以前参戦していたF1のテストカーや、
    バイクのモトGP昨年優勝のバイク、
    そのほかコンセプトカーなどの展示もあります。




    またゴムという点では、まず「免震ゴム」です。
    地下では、実際に今いる建物で使用されている設置状態を観れます。




    それから、テレビなどでも紹介され、
    ご存知の方もおられるかと想いますが、
    イルカの「人工尾ひれ」に関する展示もありました。



    この件に関してはこちらをご参照ください。
    イルカ人工尾びれプロジェクト


    当日は、ガイドの方もついてくれたので、
    より深く勉強することができました。

    入場無料ですし、オススメですよ♪


    ブリヂストンTODAY(小平市)


    ☆★

    多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』
      


  • 2014年05月01日

    新緑眩しい「野火止用水」沿いを歩く

    4月26日は、三多摩エンジョイ倶楽部のイベントで、
    東大和市・小平市を散策してきました♪


    ブリヂストンTODAYを出てからは、
    しばらくの間散策です。
    散策のメインは、「野火止用水」沿いの遊歩道。




    新緑も眩しく、様々な花も咲きだし、
    コイも悠々と泳ぎ、また子供たちはザリガニ釣り・・・。
    天気も良く、なんか素敵な散策となりました。

    途中には、「用水工夫の銅像」も立っていました。




    *****

    野火止用水は1655年、
    徳川幕府老中・松平伊豆守信綱によってつくられ、
    6里(約24km)を40日間で掘り通したといわれる用水路で、
    「伊豆殿堀」とも呼ばれています。

    上水道の普及などにより、野火止用水へ流れる水も、
    昭和48年から途絶えてしまいました。

    その後東京都が、「歴史環境保全地域」に指定し、
    4年間の工事の末、清流を復活させました。

    *****


    ☆★

    多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』
      


  • 2014年05月01日

    都内唯一の薬用植物園で、アレを観てきました!

    4月26日(土)は、三多摩エンジョイ倶楽部のイベントで、
    東大和市・小平市を散策してきました♪


    「野火止用水」沿いの遊歩道を散策しながら、
    次に向かったのは、東大和市駅近くにある、
    「東京都薬用植物園」です。




    ここでは、約3.2haの敷地内に
    約1,600種の薬用植物が栽培されているのですが、
    やはり一番の見どころは、アレでしょう!?


    それは、二重の鉄柵と、防犯カメラ。
    さらには高圧電流と赤外線で守られていました!!!!!

    そう、それは「ケシ」(生薬名:アヘン粉)!



    因みに薬効は、「鎮痛」となります。


    有害植物区というエリアもあります。
    ここでは、身近にある有害植物が栽培されています。

    日本には200種以上の有害植物があるそうで、
    なかには、あまりにも身近すぎて驚きなものも!

    たとえば。。。

    ●スイセン
    誤って食べると、嘔吐・下痢を起こす。

    ●ミズバショウ
    口にすると、舌やのどに刺激があり、
    強い炎症を起こす。

    ●ヒガンバナ
    誤って食べると、嘔吐・下痢・けいれんなどを起こし、
    死亡することもある!!!

    私の好きな・・・
    ●ロウバイ
    誤って食べると、全身筋肉のけいれんを起こす。

    ガ~ン!!!
    って食べることはないけどね。

    他に、南米系のドギツイ色をした植物などもあります。

    ここも入園無料です!


    東京都薬用植物園


    ☆★

    多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』
      


  • 2014年05月01日

    無料の足湯施設で、疲れを取る!~こもれびの湯(小平市)~

    4月26日(土)は、三多摩エンジョイ倶楽部のイベントで、
    東大和市・小平市を散策してきました♪


    「東京都薬用植物園」の後は、
    かなり歩いたこともあり足湯で疲れを取りました。

    玉川上水沿いに、無料で利用できる施設
    「こもれびの足湯」があります。




    熱めのお湯から、ぬるめの湯までありますが、
    私は当然!?熱めの湯の方へ。



    う~ん・・・毛深い!
    ではなくて、気持ち良い♪

    もちろん、
    デトックスフットバスの比ではありませんが(笑)


    ここのお湯の原水は、深さ250mの井戸により
    汲み上げられた地下水だそうで、
    ごみ焼却炉の余熱を利用してお湯となり
    使用されたお湯は、排ガス冷却用水として
    再利用され蒸発するそうです。

    う~ん、無駄がない!


    こもれびの湯(小平市)


    ☆★

    多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』